【四人以上のインテリアに最適!】4人以上で暮らす場合のソファの選びかた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

4人以上で暮らすとなると、大きなソファを考えられる方も多いのではないでしょうか。
イメージとしてはコーナーソファなどですね。
でも人数が多いのと、ソファの大きさはイコールではありません。
どういうリビングにしたいのかによって、ソファ選びは変わってきます。

今回は4人以上で暮らす場合のソファ選びをご紹介します。

 

コーナーソファやコーナーカウチソファで作るインテリア

リビングといえばコーナーカウチソファと言っても過言ではないくらい、リビングの代名詞的な存在なのがコーナーカウチソファです。
このタイプのソファは見るだけで一家団欒がイメージできるくらいリビングの印象が強いソファです。
なので、リビングっぽさを出したい時にはこのコーナータイプのソファはおすすめです。
大人数で顔を合わせながら座れるのは、やはりメリットが大きいです。

 

ただ、コーナーカウチソファのデメリットは何と言ってもこの大きさです。
リビングに余裕がないとこのソファを置くことは難しいです。
置けなくはないのですが、リビング一面がソファということにもなってしまいます。
なので、どうしてもコーナータイプのソファをおきたい場合は、置いた後に残るスペースをしっかり考慮して選ぶようにしましょう。

 

スペースに限りがある場合のソファ選び

戸建でもスペースに限りがある場合がほとんどではないでしょうか。
そういう時に使えるテクニックが小さなソファで作るインテリアです。
例えば2人掛けのソファを2つ用意してローテーブルを囲うようにして配置してみましょう。
先ほどの「リビング」という雰囲気ではなく「カフェっぽい」という雰囲気が作れます。


出典 http://shop.garret88.com/

大きなソファではなく、二人掛けほどのソファで作るメリットは他にもあって気分によってコーディネートを変えれるというところです。
1月ごとにソファの配置を変えたりすると、それだけでリビングが新しくなったような雰囲気になるのでおすすめですよ。

その他にも2人掛けタイプのソファであれば2階に持って上がったり別の部屋に移動することもできますよね。
この使い勝手のよさが大きなソファとはやはり大きく違うメリットです。

3人掛けソファや一人掛けソファでインテリアを作る


出典 http://www.emoneyplace.win/

3人掛けのソファや1人掛けのソファを組み合わせて作るともっとオシャレになります。
よくホテルのロビーなどは、あえて一人掛けのソファを4つ置いてたりしますよね。

一人づつのスペースが決まっていると自然と対面になります。
なので会話をしやすくなります。
同じ方向を向いてテレビをみて話すのもいいですが、おしゃべりの雰囲気を出したいならこういったスタイルはとてもおすすめです。


出典 http://hlywd.co.jp/

ソファ自体が同じものである必要はありません。多少違うものでもチグハグな感じが動きをつけてくれます。
でもあまりチグハグすぎると違和感が出てくるので、やりすぎには注意しましょう。
木の肘掛のタイプとか、色の雰囲気を揃えたりすると、違うソファでも統一感が出てきて落ち着きが出せます。

リビングダイニングというインテリア

リビングダイニングというスタイルは最近出てきたものです。
限られたスペースを使うことや、余計なものを置かなくて済むなどのメリットからジワジワと人気が出てきているスタイルです。
その名前の通り、リビングとダイニングをくっつけたコーディネートのことです。
そのため、椅子やチェアというよりもソファやベンチソファを使ったコーディネートが多いです。
いくつかインテリアの事例をご紹介しますね。

ブルックリン風インテリアの雰囲気のダイニングセット。
食事をした後はそのまま仕事をしたり、雑誌を見たりできます。
ソファなのでくつろいだりできるので、このスタイルひとつでリビングとダイニングの両方を兼ね備えています。

 

ミッドセンチュリーな雰囲気が漂うリビングダイニングのインテリア。
ソファカラーは違いますが、ソファーのテイストが同じなのでしっかりとミッドセンチュリー感があります。
本来はチェアで食事をするテーブルもソファになると雰囲気が変わりますね。

さいごに

今回は4人以上で暮らすスタイルのソファ選びをご紹介させていただきました。
「スペースに余裕があって大きな家具う」
これが理想のように思う人も多いかもしれませんが、オシャレなライフスタイルというのはそういうものではありません。

そのスペースをいかに有効に素敵に使えるかが一番大事な部分です。
なので、小さいソファを色々考えながら配置したりした方がインテリアは何倍も素敵になります。

ぜひ素敵なインテリアにしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。